福井県あわら市を拠点とするカヌーポロクラブチームの活動記録

福井県あわら市を拠点とするカヌーポロクラブチーム芦原フェニックスの活動記録
by awaraphoenix
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
メンバー紹介
大会
海外大会
遠征
練習風景
結婚式
懇親会
大会結果
フォトギャラリー
お知らせ
日々
検索
LINK
『あわら市カヌー協会』のホームページ

『カヌーポロチーム@佐倉INVERS』のブログ

『(-。-)y-~やっぱりカヌーが好き!!』のブログ

お知らせ


※ブログに広告が入ることがありますが、A.PHOENIXとは一切関係ございません。
※コメント欄は、A.PHOENIXの都合で閉じることがあります。

以上をご了承ください。
以前の記事
2016年 11月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
台湾国際大会2015
皆さんどうも。
三度の飯よりパスミスが好きな潤です。

香港で開催されたアジア選手権から約1ヶ月。
11月20~22日に台湾で開催された台湾国際大会に参加してきました。
この大会はアジアクラブチーム選手権として台湾主催で毎年開催されていて、
日本からもほぼ毎年「佐倉インヴァース」が参加しています。

自分もこの大会には今回を含めて過去5回参加していて、昨年は見事優勝をかざりました。
佐倉がこの大会で優勝したのは、2005年、2009年、2011年、2014年の計4回ですが、
今まで一度も連覇したことはなく今回は初連覇を目標に参加してきました。

そのメンバーはというと…

No.1柴田勝之
No.2柳尭比古
No.3生田剛志
No.4高橋潤
No.5木村亮太
No.6井川崇志
No.8保谷健太


2015年
a0234573_18034671.jpg

2014年
a0234573_18032354.jpg

Oh!!
アントンがカツに変わっただけやー!

さてさて各試合の解説を簡単に。

(予選リーグ)
VS 台北海院 4対2 勝ち
(木村3点、柴田1点)
アーフェイ、アーフー、トンヤン、ジェンマオのベテラン勢+大学生という構成。
さすがベテランでテクニックはかなりのものでしたが、ゴール下からのカツのアンダースローシュート、
亮太の技ありシュートは防ぎきれずこちらに軍配が上がりました!
この試合で僕のちゃんぴん(チャンスをピンチに変える味方を絶望させる技)炸裂(笑)
亮太へのインサイドパスがズレて、立て続けに敵にパスしてしまい、
生田さんから「三度の飯よりパスミスが好き」の称号を頂戴しました(x_x)


VS 中大校友 9対5 勝ち
(木村4点、柴田2点、生田1点、高橋1点、井川1点)
昨年も対戦したこのチーム。
前回当たった時は相手の強烈なオフェンスの圧により、
柳と僕はキーパーの真横まで潰されてしまったのを鮮明に覚えています。
ですが今回はそうはならなかった!
速攻やインサイド、ミドルからの伝家の宝刀「和の心(ヘロ)」など多彩な攻めで圧勝しました!


VS Hooksport Taiwan 9対1 勝ち
(木村3点、生田1点、保谷1点、高橋1点、柴田1点、柳1点、井川1点)
全員得点に成功!…くらいしか覚えてない(笑)
リラックスして試合に臨み、速攻のオンパレードでした。


VS 萬能科技大学 8対5 勝ち
(柴田3点、木村3点、保谷1点、高橋1点)
台湾のエース、ガネのチーム。
その他今年の台湾代表の二番や今年のあわらカップにも来てくれたアンダもいて、
最も予選で警戒していたチームでした。
失点全てがガネにやられてしまいましたが、なんとか封じることに成功。

これにより予選リーグ全勝の1位上がりで決勝トーナメントに進出!


(準決勝)
VS CPS 9対7 勝ち
(木村3点、柳3点、高橋1点、柴田1点、井川1点)
ターパオ、アーシェン、ロン、香港のケビン、オーストラリア留学中のルイ、中国チーム2人という構成でした。
アーシェン先輩大爆発!
試合中はずっとアーシェンの得点とこちらの得点のシーソーゲームでした。
ディフェンスラインを高めにして早めにカットできるようにしてましたが全然止まらない。。。
でも、最後の最後に駄目押しの亮太の速攻を食らわせ逃げ切りました!


(決勝)
VS 台北市立大学 6対3 勝ち
(柴田2点、井川2点、木村1点、保谷1点)
前々回はドイツ人を助っ人に入れて決勝戦で惜敗、昨年も決勝戦で当たった大学生チーム。
先日のアジア選手権に出ていた台湾U21メンバーのほとんどがこのチームから輩出されています。
でも、今大会で最も噛み合い圧勝できました!
特に試合前に生田さんに渇を入れられた井川が活躍!バリ漕ぎして2得点してました!
あとゴール前でキーパーと1対1になった保谷さん。
保谷さんのあまりの徳の高さに恐れをなしてかキーパー自らが水没、そのままチェストで決めたのには笑っちゃいました。

そして優勝!/10チーム
いやー、今年の佐倉は強かった!!


先月のアジア選手権では日本が久しぶりに優勝でき、人生で一番嬉し泣きしましたが、
本当の本当の本当の心の中では、自分はあまり活躍できず、ちょっとだけモヤモヤしていました。

そんな中で迎えたこの大会。
今度こそはチームのために貢献して活躍してやるっ!と心に誓いました。
そして見事佐倉インヴァース優勝。
もちろん今回の大会でまた新たな自分の課題が見つかりましたが
現段階でのカヌーポロ人生の中で最高の形でチームに貢献することができたと自負しています。
何よりも試合中に全く負ける気がしなかったし、楽しくて仕方がなかった。

大会が終わって1人で福井へ帰る間、いろんなことが思い出されました。


日本代表になることを夢見た高校時代。

がむしゃらだったけど全く開花しなかった大学時代。

やっと日本代表に選抜されるもまだまだ下手くそな自分に諦めてしまった5年前。

生田さんのお誘いで参加した台湾国際大会で奮起し、カヌーポロ熱が再燃した3年前。

アジア選手権で初優勝できた先月。

そして今回の台湾国際大会での優勝。


本当に少しずつ少しずつではあったけど、
やっとここまで来れたという思いで溢れています。
カヌーポロ歴20年、今年30歳になる自分ですが、
2015年は、まだまだ成長できるんだと感じることができた年でした。

何があっても挫けちゃダメ。
何があっても諦めちゃダメ。

辞めたら本当にそれで終わってしまうし、
これから広がる無限の可能性を自分から潰すことになってしまう。

がむしゃらに、ちょっと頭を使えば、
時間はかかるかもしれないけど
夢は決して裏切らないから。

今、カヌーポロをしながら悩んでいる皆にはそれを伝えたいです。

最後に、自分にもう一度夢を目指すことを教えてくれた生田さん。
本当にありがとうございました。

今度は自分のチームの芦原フェニックスで、日本制覇、アジア制覇する夢を叶えるその日まで
大将と芦原の皆と一緒に漕ぎ続けていこうと思います。
[PR]
by awaraphoenix | 2015-11-26 19:07 | 海外大会
<< 台湾国際大会2015(番外編) 県ポロ >>