福井県あわら市を拠点とするカヌーポロクラブチームの活動記録

福井県あわら市を拠点とするカヌーポロクラブチーム芦原フェニックスの活動記録
by awaraphoenix
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
台湾遠征~番外編①~
上木です。

台湾国際カヌーポロ大会での優勝までの道のりは決して平坦なものではありませんでした。
厳しい試合を勝ち抜いていくために、試合のない時間をいかに有意義に過ごすか。
そんなことを常に考えていました。

今回は、台湾での試合以外のことについて、書いていきたいと思います。


11月3日(水)

福井からの参加者は方田と上木の2人。

自宅から11時間の移動を経て、台湾国際空港へ到着。
そこで待っていてくれたのは元台湾代表アーフーだった。

彼は2002年の世界選手権ドイツ大会で会って以来、海外の大会でよく顔をあわせるカヌーポロ仲間だ。
日本に1年ほどいたことがあって、日本語も話せる。
会場行きトレーラーにカヌーを積み込んだあと、アーフーの車でホテルまで送ってもらった。

車内で、「ホテルに着いたら、すでに到着している他のメンバーと一緒に飲もう」という話になり、アーフーの家に寄って車を置き、そこからタクシーで行くことにした。

アーフーの家は、台北市内にあるとのことだ。
家に近づくにつれてどんどん建物か大きくなり、明るくなっていく。
福井人からしてみれば、超都会。
そして、台北101(高さ509mの世界2位の超高層ビル)の横を通りかかる。
テンションあがって方田と2人でカメラをパシャパシャ。

a0234573_12583486.jpg



その1分後。


アーフー家到着。


どんだけ~!
方田と2人でビックリ仰天。

リッチメンだとは聞いていたが、まさかこんな大都会の中心に家があるとは。

せっかくなので家の中にお邪魔し、記念撮影。
図々しくもアーフーのお兄さんにお願いして撮ってもらいました。

a0234573_12592254.jpg


この後、他のメンバーと合流し、台湾ビールで移動の疲れを癒す。
予定だったが、初日はやはりテンション上がりっぱなし。

深夜まで飲んで、シメにアーフーおすすめ台湾名物牛肉麺の人気店へ。

普通サイズなのに、大盛りなみの量だ。

a0234573_13025.jpg


実はビールでおなかいっぱいだったが、おいしくてペロリと食べきれた。

a0234573_131159.jpg



次の日、朝ごはんがのどを通らなかったのは言うまでもない。


番外編②へつづく・・・
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-23 07:00 | 海外大会
三好納会2011
潤です。

11月19日(土)~20日(日)に愛知県みよし市で行われた
三好納会に参加してきました。

関西から関東まで全国からたくさんのカヌーポロプレーヤーが集まり、
混合チームを組んで試合をするといった今年最後のイベントです。
今年の参加者は約50人。
くじ引きでチームを決め合計8チームに分かれました。

a0234573_2247256.jpg


初日の僕のメンバーは、萩谷さん(シーモンキー)、
廣瀬さん(HCC)、怜(レッドドラゴン)、太田(福大)、岡本(福大)、
ゆかちゃん(愛大)、僕(芦原)の7人。
久しぶりに組むメンバーがいて楽しい雰囲気の中、試合が始まりました。

数試合をこなした時のこと。
参加者の一人が桟橋を飛び移った時に着地に失敗して、
足をざっくり切るハプニングが発生!
主催者側の萩谷さんが病院まで同伴することになり1名減に!

そんな中でも怜や太田が大活躍し、4位/8チームという結果でした。

夜は、関西の皆さまと焼き肉Party!
その後、三好カヌーセンターへ場所を移して交流会へ合流!!
・・・ごめんなさい。楽しすぎて写真撮るのを忘れちゃいました笑


そして二日目。
前日の雨とは打って変わっての晴天となりましたが、
えらい強風が絶えず吹き続け、艇が流される人が続出!

a0234573_22463839.jpg

a0234573_22584717.jpg



二日目も再度くじ引きでチーム代えをしました。
そこでアジアチャンプの亮太(駿大)をGET!
a0234573_22564233.jpg

晃基(シーモン)、亮介(愛大)、国分(福大)、タク(駿大)
そして愛大の子・・・(ごめん!名前が・・・)
なんとこのチーム、僕が最年長!
とうとうこんな日がやってきてしまったなと思った瞬間でした><

そして、やはり亮太が大暴れ!
パスをつなげれば即1点の快感はたまりません!!

ですが、そこでまたもやアクシデント・・・
ある選手が肩を脱臼してしまいまして、
晃基が病院へ付き添いで行ってしまい、デジャヴ発生!!
でもでも亮太がチームを救ってくれて、
昨日より順位アップの3位/8チームでした。

昼は三好の高校生のお母さま方が作ってくださった、
豚汁をみんなで食べました。

a0234573_23194544.jpg


シーズンももう終わりますね。
今年も皆さん本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-21 23:20 | 大会
方田 貴之 #8
a0234573_23104948.jpg

①名前
方田 貴之

②背番号
8

③生年月日
1988/2/18

④身長・体重
175cm・68kg

⑤カヌーを始めたのはいつ?
大学

⑥使用艇・パドル
Vampire2001・streamlight

⑦ポジション
サイドかキーパー時々センター

⑧得意技
左肩脱臼バー下シュート( ̄^ ̄)ゞ

⑨自己PR
唯一あわら市民じゃないですけど、頑張ります( ̄▽ ̄)
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-15 23:06 | メンバー紹介
台湾遠征~決勝トーナメント編~
上木です。

(1次リーグ、2次リーグの内容は10日と11日の記事をご覧ください。)


接戦のすえ、2次リーグを1位で突破したSakura Invers(日本)。

ベスト4はこのような顔ぶれになりました。
・CPS(台湾)
・香港1
・南港高中A(台湾)
・Sakura Invers

準決勝の相手は、南港高中Aです。
このチームは高校生の(おそらく南港高中という学校の)チームです。

この高校生チームが強いのなんの。
おそらく、参加チームの中で最もスピードとスタミナのあるチームだと思います。

聞くところによると、彼らは毎日2部練(早朝と夕方)をしており、
ポロチームであるにもかかわらず、スプリントの台湾選手権で優勝した選手もいるとか。

さらに肩も強く、シュートの速さもピカイチでした。
身体も本当に高校生か!?と思うほど筋肉質で、
基本能力でSakura Inversが勝っているものは何もありませんでした。

しかし、Sakura Inversのメンバーはほとんどが日本代表経験者でカヌーポロ歴10年以上です。
劣っている部分は経験値でカバーし、相手のスピードにもすぐに対応できました。

また南港高中Aにはない、絶対的エースの存在。
エース木村を中心に得点を重ね、危なげなく勝利することができました。

6-3 勝


もう一方の準決勝は、CPS vs 香港1
CPSは前回優勝チーム。全員が現役or元台湾代表です。
香港1も強いですが、誰もがCPSが勝つと予想していました。

序盤にCPSが続けて得点し、前半早い段階で2-0とリードします。
私はその時点で試合を見るのをやめて、ウォーミングアップをしていました。

アップを終えて戻ると、試合は終盤、スコアは3-3。
香港1が優勝候補CPSを苦しめています。

ところが、試合終了1分前に香港1に退場者が出て、CPS有利に。
その後CPSが攻め続けますが、3-3のまま後半終了。

延長戦に入り、スタートボールはCPSがキープ。香港1は4人のまま。
ディフェンスからスタートの香港1は絶対絶命。

しかし、香港1はCPSのミスからボールを奪うと速攻につなげてボールは無人のゴールへ。
みごとに決まり、延長Vゴールで香港1が勝つ番狂わせとなりました。

香港1 4-3 CPS


決勝の相手は香港1となりました。
2次リーグの対戦で勝利してはいますが、スコアは5-4とかなり苦しめられました。
そして、Sakura Inversが勝てなかったCPSに勝っています。
この大会で初めて円陣を組み、試合に臨みました。

a0234573_20435035.jpg


スタートボールは香港1がキープ。
そして、そのオフェンスから先取点を与えてしまいました。
いきなり嫌な空気が流れますが、ここでもエース木村が絶好調。
すぐに点を取り返します。

ここでリードを奪いたいところですが、
香港1にも勢いがあり、オフェンスを食い止めることができません。

シーソーゲームとなりましたが、
前半終盤、相手のファールによりPS(ペナルティーショット)を得ます。
絶対に決めたい場面。
投げるのは当然エース木村。

ここで彼は、日本1いやアジア1のシューターとも言われる彼は、やってくれました。


ばいーん


ボールはゴールバーにあたり、得点ならず。
誰もが予想しなかった絶対的エースのまさかのミス。


しかし、彼はやはり何かを持っている男です。


バーにはじかれたボールは幸運にも彼の前にポロリ。
すぐさま拾ってオープンゴールへらくらくシュート。


ゴ~ル!



ならず!!!


再びバーにあてる絶対的エース。


大会参加者全員が注目する決勝の、1点がめちゃくちゃ重い場面で、
今大会最大の珍事をやってのけ、さらなる注目を集めていました。

結局、前半は4-4で折り返すことに。


後半に入ると、Sakura Inversは徐々にペースをつかみ出します。
香港1は今まで5人ギリギリで戦ってきたため、さすがに疲れが見え始め、
後半はSakura Inversが圧倒しました。

8-4 勝  優勝!

a0234573_20443625.jpg



3位決定戦では、CPSが接戦を制しました。

CPS 4-3 南港高中A

CPSをも苦しめる高校生。
彼らが2年後のアジア選手権に出てくると、
日本の2連覇の前に立ちはだかる大きな壁となるでしょう。


女子の部では、桃園軽艇委員会(台湾)がシンガポールを破り優勝しました。



次回「番外編」

お楽しみに!
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-15 21:02 | 海外大会
県ポロフォト
13日(日)に開催された福井県カヌーポロ選手権大会のフォトです。

a0234573_2352790.jpg

a0234573_2353293.jpg

a0234573_759770.jpg

a0234573_2353611.jpg

a0234573_2354149.jpg

a0234573_2354598.jpg

a0234573_2355054.jpg

a0234573_2334475.jpg

[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-15 15:50 | フォトギャラリー
福井県カヌーポロ選手権
潤です。

11月13日(日)に福井県カヌーポロ選手権大会(県ポロ)が開催され、
一般1部12チーム、2部6チームの計18チームが参加しました。
ですが、11月中旬での開催だったので寒いのなんの・・・
半分凍えながらでの参加となりました。

我らがフェニックスの結果は優勝!!
平成23年の良い締めくくりとなりました。

フェニックスメンバーが指導している、
中学生チームあわらトリムクラブも2部で優勝!!
ダブルで嬉しい結果でした!

一般1部
優 勝 芦原フェニックス
準優勝 FUKUI UNIX
第三位 福井大学A

一般2部 
優 勝 あわらトリムクラブ
準優勝 金津高校女子B
第三位 福井大学D



以下、芦原フェニックスの試合結果です。

(予選)
vs 福井大学C 勝(8-1)
vs 金津高校A 勝(9-0)
予選リーグ1位で決勝トーナメント進出

(決勝トーナメント初戦)
vs 福井大学4年 勝(8-1)

(準決勝)
vs HCC 勝(5-2)

(決勝)
vs FUKUI UNIX 勝(4-1)

それからお知らせがあります!
今回からフェニックスに新人が加入しました!!
a0234573_172873.jpg

方田貴之選手です!
これからはフェニックスメンバーとして暴れまわっていただきます!!

a0234573_1714362.jpg

a0234573_1714748.jpg

a0234573_1715172.jpg

a0234573_1715520.jpg

a0234573_1715993.jpg

a0234573_172367.jpg

a0234573_1721271.jpg

a0234573_1721853.jpg

a0234573_1723472.jpg

a0234573_1723870.jpg

a0234573_1724327.jpg

[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-14 22:50 | 大会
カヌーポロ審判講習会
本日、カヌーポロ審判講習会を北潟公民館にて開催しました。
a0234573_2155379.jpg


福井県選手の審判スキルの向上を図るために、
金津高校生と福井大学生を対象に去年からこの時期に行っています。

カヌー連盟にアップされている競技規則を参考に
資料を作ってどどど~っとやってしまった去年よりも、
今年はルールの予習をしっかりして臨んだので、
良いものが開催できたと思います!

上達するためには、とにかくたくさん笛を吹くこと!

明日の県ポロでしっかり練習しましょう!!
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-12 21:56 | 日々
台湾遠征~2次リーグ編~
上木です。


2次リーグは
・Team Singapore Polytechnic(シンガポール)
・香港1
・TPEC(台湾)
・Sakura Invers

2位以上で準決勝進出です。


a0234573_2215449.jpg



TPEC戦は、前半はリードするも大きな点差はつけられませんでしたが、
後半にマンツーをかけ、突き放すことに成功!

10-1 勝


次は、香港1戦。
香港はここ数年で実力を上げてきた国の1つです。
2009年のアジア選手権では日本と引き分けています。
5人ギリギリのメンバー構成ですが、代表メンバーもいたので手ごわい相手です。

香港のエースは背番号3のサウスポーです。
前半、注意はしていましたが、3番に得点を決められてしまいます。

しかし、うちのエース駿河台大学の木村選手もだまってはいません。
ゴール前でボールを渡せば、ほぼ決めてくれます!

後半は、3番にボックス(ディフェンス1人がマンマークすること)して、エース封じに成功。
香港1も木村選手を厳しくマークしますが、それでも彼は決めてくれます!
エース対決は日本が勝利しました。

5-4 勝


a0234573_2223198.jpg


2次リーグ最後はTeam Singapore Polytechnic戦。
引き分け以上で準決勝進出が確定します。
シンガポールも香港同様で、2009年のアジア選手権では引き分けでした。

前半は取って取られての展開で、4-4で終了。
後半は点が動かず、一転して緊迫した試合展開となります。
時間が少なくなるにつれて、1回のオフェンス・ディフェンスが重く大事になってきます。

激しく攻防を繰り返しましたが、後半は0-0で終了しました。

4-4 分


2勝1分、2次リーグを1位で準決勝進出です!


次回「決勝トーナメント編」へつづく。


~オフショット~
大会2日目(5日(土))の夜、台湾の選手や大会スタッフと一緒に飲みました。
そこでなんと、2年連続であわらカップに参加してくれている台湾代表のダーパオ選手が、あわらカップTシャツを着てくれていました!

a0234573_22132786.jpg


みんな来年も来るって言ってましたよ!

a0234573_22135326.jpg

[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-11 17:48 | 海外大会
台湾遠征~1次リーグ編~
上木です。

台湾国際カヌーポロ大会の試合をもう少し詳しくお伝えします。
(記憶をたどりながら書きますので、あいまいな表現がでてきます。ご了承ください。)

a0234573_20361821.jpg



初戦のSP(シンガポール)戦。
まずは、快勝で良いスタートをきれました。

7-0 勝 


2戦目はCPS。
アーシェン、ダーパオ、シャオパンなどあわらカップにも参加している台湾の有名選手を有する前回大会の優勝チームです。今大会も優勝候補の筆頭です。

前半は3-2でリードするも、後半に逆転されました。
しかも、残り数秒で苦し紛れに打たれたシュートが入ってしまいました。
試合終了後、決勝での再戦を約束しました。

6-7 負


a0234573_20355765.jpg


3戦目はklshgf。
台湾の社会人チームかな?見たことのある選手もいます。
勝てば2次リーグ進出、負ければ1次リーグ敗退という大事な1戦です。

CPSはこのチームに3点差くらいで勝っています。
ですので、いつもどおりやれば大丈夫だろうと臨むも、、、

前半は1-2でリードされ折り返す苦しい展開。
しかも結構お強いじゃありませんか。
やっぱこいつら代表やってるよ。
見たことあると思ったよ。。
ずるいよ。。。
そんなことをこのとき気づくももう遅い。
あと7分で逆転しなければとプレッシャーがかかります。(1次リーグだけ7分ハーフ、2次リーグと決勝トーナメントは10分ハーフ。)

しかし、このあと幸運!?な展開が!

後半、4-4となったところで相手選手にイエローカード!(2分間の退場)
そして、そのイエローカードをもらった選手がゲームに参加したのか、すぐさま2枚目のイエローカード!!
相手が3人となったところで2点を追加し、6-4となったところでまたまた相手選手にイエローカード!!!

なんと残り2分を残した状態で試合終了(日本の勝ち)となりました。
「コート内の選手が2人になった時点で試合終了。(そのチームの負け)」というルールは聞いたことがありましたが、まさかこんな場面で体験することになるとは思いませんでした。

審判は2人とも台湾人だったのに、判定に助けられた^^


2勝1敗、2位で1次リーグを突破。(1位はCPS)


次回「2次リーグ編」へつづく。


~オフショット~
台北の宿はダブルベッドだったので、男同士で寝てました^^

a0234573_20363716.jpg

[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-10 20:39 | 海外大会
Taiwan International Canoe Polo Tournament 2011
上木です。

11月3日~7日まで台湾国際カヌーポロ大会に参加してきました。

3日にU18の部が行われ、4日~6日にシニア男子とシニア女子が行われました。
U18には、高校7チームと中学校1チーム(全て台湾の学校)の合計8チーム、
(私は3日の夜に着いたので観戦できませんでした。)
シニア男子には、台湾9チーム、シンガポール3チーム、香港2チーム、日本1チームの合計15チーム、
シニア女子には、台湾4チーム、シンガポール1チーム、香港1チームの合計6チームの参加でした。

a0234573_20382782.jpg


我が日本チームのチーム名は「Sakura Invers」
メンバー構成は、
佐倉インヴァースから、長利、生田、井桁、井上、山崎
駿河台大学から、木村、柳
Fukui Unixから、方田
芦原フェニックスから、上木
の合計9名です。(敬称略)


みんなお揃いのTシャツです。

a0234573_20414745.jpg



会場は、台北市立スポーツセンターの屋内プールです。

a0234573_20535686.jpg



試合は、1次リーグ、2次リーグ、決勝トーナメントで争います。
1次リーグと2次リーグはともに2位以上で勝ち上がり、決勝トーナメントまで進めばベスト4となります。

1次リーグでは、SP(シンガポール)、CPS(台湾、前回大会優勝チーム)、klshgf(台湾)と同じグループとなりました。

1次リーグ結果
・vsSP   7-0 勝
・vsCPS  6-7 負
・vsklshgf   勝(相手チームが3名の退場者を出し、途中で試合終了)

2勝1敗、2位で2次リーグへ。


2次リーグ結果
・vsTPEC(台湾) 10ー1 勝
・vs香港1 5ー4 勝
・vsTeam Singapore Polytechnic 4ー4 分

2勝1分、1位で決勝トーナメントへ。


準決勝 vs南港高中A(台湾) 6-3 勝


決 勝 vs香港1 8-4 勝


なんと、優勝することができました!

a0234573_22195136.jpg


大きな大会では、私の20年のカヌーポロ人生で初めての優勝となりました!
応援してくださったみなさん、ありがとうございました。

a0234573_22203754.jpg


来年は、芦原フェニックスで参加だ!


(試合の詳細は近日中にアップします)
[PR]
by awaraphoenix | 2011-11-08 23:30 | 海外大会